2018年01月08日

「ふやさないのも愛」2017年不妊化手術報告

昨年(2017年)、ポウ動物病院(上田市)と松本市で実施したイヌとネコの不妊化手術数を集計しました。

イヌ(雄♂) 54匹(内、保護イヌ5)
イヌ(雌♀) 39匹(内、保護イヌ2)

ネコ(雄♂) 540匹(内、野良・保護ネコ398)
ネコ(雌♀) 801匹(内、野良・保護ネコ639)

飼い主のいない猫に不妊化手術を施し、その証しとして耳先をX字にカットして元の場所戻して見守るという活動が、だいぶ浸透してきた感があります。
日頃から愛護活動をされている方はもとより、たまたま野良ちゃんと出会った個人の方が、不幸な猫を増やさないために、不妊化手術をしてくださいます。方法がわかればそう難しいことではありません。捕獲に関するご相談にも対応しています。

耳先Xカットは、見守っているヒトがいることの証し、ネコにとってのお守りです。小さな友だちを大事にする社会でありたいと願います。

最後に、何匹もの野良ネコの1匹1匹を捕獲し、病院まで運び、費用を負担してくださった皆さんに深く感謝申し上げます。
posted by ポウ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術

2017年09月25日

チャリティーカレンダー「一匹でも犬・ねこを救う会」

松本に続き、我が上田市の愛護団体「一匹でも犬・ねこを救う会」さんのチャリティーカレンダーが出来上がりました。1部1000円です。
里親さんの撮った写真、昨年の犬ねこフェスタでのフォトコンテストの入賞作品が収録されています。

201709251.jpg
売り上げの全ては、保護犬、保護猫の医療費、フード代になるそうです。
待合室に見本を掲示していますので見に来てくださいね!
posted by ポウ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月16日

チャリティーカレンダー「こねこの会」

秋の気配とともに、病院も落ち着いてきました。
久しぶりの記事掲載となります。

松本市の愛護団体「こねこの会」さんのチャリティーカレンダーを販売しております。
譲渡された犬や猫が、新しい飼い主さんのもとで撮った写真がいっぱい掲載されています。
201709161.bmp

1部1000円です。
チャリティカレンダーの売上は少しでも多くの猫達が幸せに暮らせるよう全額、治療費などの保護活動に使用されます。
待合室に見本がありますので、ぜひ見に来てください。
posted by ポウ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記