2015年02月28日

鷺のさっちゃん

左の翼が何かの事故で折れてしまい、飛べなくなった鷺(サギ)が保護されました。
折れた部分から先は、残念ながら手術で切除するほかありません。
イヌやネコと違って、嘴が細長い鷺にかけるマスクはなく、写真のようにペットボトルを使って、麻酔をかけることにしました。
1502281.jpg

鷺はこうした事故が多い野鳥だそうです。
術後は心ある方に「さっちゃん」と名付けられて大切に保護されています。
野鳥を保護するには、市役所に届出ることが必要です。
なお、当院では鳥の診療はしていませんのでご了承ください。
posted by ポウ at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
うちではキジバトを保護していて、鳥を飼うのは色々と手間がかかるなぁ〜と、思っているところですが、鷺の保護とは️凄いですね。ご飯の入手はどうしているのかなぁと、思いつつ…。
色々と工夫して鷺の手術をしてしまう先生も凄いです。
Posted by にゃん at 2015年03月01日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114417826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック