2015年11月10日

眼から出てきたもの

若い柴犬の結膜炎が治りません。
目薬も内服も効果がありませんでした。
眼から膿のような目やにが出るようになって、ただ事ではない感じになってきました。
眼をよく診察したいのですが、嫌がって顔を背けてしまいます。
止む無く鎮静剤を注射して眼球を調べると結膜の間からノギが出てきました。
小さいので発見が遅れて、痛い思いをさせてしまいました。
1511101.JPg
タグ:ノギ
posted by ポウ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | イヌ
この記事へのコメント
前も日記にノギが出てきた記憶があります。
ワンちゃん達にとって、ノギは危険なのですね。
とにかく、手遅れにならなくて良かったです。
Posted by にゃん at 2015年11月10日 23:47
瞼をめくったらまつ毛のようなものが見えました。
それがノギのシッポだったんです。
草むらに頭を突っ込むと良くないことが起こります。
Posted by ポウ at 2015年11月11日 22:13
その節は、ありがとうございました。
今は、雪のなかに顔をつっこんでいます。
とてもやんちゃで、いつか大きなケガをするのではないかと心配です。
Posted by とらちゃんのママ at 2016年02月13日 13:25
まだまだ遊び盛りなので、ケガをすることもあると思います。
大ケガをしないよう、気を付けて下さい。
Posted by ポウ at 2016年02月13日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167537517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック