2012年08月05日

熱中症に注意

毎日のように暑い日が続きます。
外出から帰ってから食欲がないということでネコが連れてこられました。
体温を測ると40℃以上あります。
熱中症と思われたので、すぐに体を冷やしました。
凍った保冷剤をタオルでまいて体の下に敷き、濡れたタオルを体に掛けて団扇で扇ぎました。
点滴補液もしました。
1時間ほどで39度台に体温が下がって、危ない状態からは脱しました。
もし体温が42度近くあったら緊急事態なので、体全体を水で濡らすか、水に漬けるのが早いです。
1208051.JPG
タグ:ネコ 熱中症
posted by ポウ at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ネコ
この記事へのコメント
長毛の猫より、短毛の猫の方が暑さによわいのでしょうか?うちでは、長毛の猫は日向ぼっこを楽しんでいて、短毛の猫はでれ〜と、しています。
Posted by にゃん at 2012年08月12日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57452368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック