2013年06月06日

ネコの皮膚病

手術に来たネコの脇に見られた皮膚病です。
ベタベタしていて皮膚が厚くなり、カサブタが張り付いています。
顕微鏡で調べると、白血球のうちの好酸球が多く見られることから好酸球性皮膚炎といわれています。
なかなか治りにくいですが、ステロイドを主体にした薬で良くなることも多いです。
ノラ猫だと継続して薬を飲ませるのは難しいですが、良くなるようなんとかしたいですね。
1306061.jpg
タグ:皮膚病
posted by ポウ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68957804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック