2014年04月25日

長い年月でできた石

膀胱から出てきた石です。
かなり固いです。
分析の結果ではシュウ酸カルシウムでした。
これだけ大きくなるには、数年はかかったと思われます。
手術をして取り除いたあとは、石ができないような処方食を食べさせてもらいます。
いままでは慢性の膀胱炎で悩んでいましたが、これからはスッキリですね。
1404251.jpg
posted by ポウ at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
前の石はマカダミアナッツみたいでしたが、今回は梅干しみたいですね。成分が違うのでしょうか?それとも、動物の違い…?
とにかく、膀胱炎の悩みがスッキリで、良かったです。
Posted by にゃん at 2014年04月26日 00:23
表面がツルツルしているのは、ほとんどストルバイトと言われる成分です。
今回の石はシュウ酸カルシウムです。
小型のイヌでは後者が、中型以上だと前者が多い気がします。
あとは体質が違うからとしか言えません。
Posted by ポウ at 2014年04月26日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94051695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック