2014年01月27日

「ふやさないのも愛」〜昨年の不妊化手術数〜

昨年2013年にポウ動物病院で実施したイヌとネコの不妊化手術数を集計しました。

イヌ(雄♂)  41匹
イヌ(雌♀)  31匹

ネコ(雄♂) 402匹(内,ノラネコ301)
ネコ(雌♀) 663匹(内,ノラネコ514)

ノラネコというのは、飼い主のいないネコです。保健所から引き出すなどして保護されているネコを含みます。
このようなT.N.R活動(捕まえて、手術をして、元の場所に戻す)によって、不幸な命を増やさずにすみます。
800匹ものノラネコの1匹1匹を捕獲し、病院まで運び、費用を負担してくださった皆さんに深く感謝したいと思います。


posted by ポウ at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 手術

2013年05月12日

長い紐は危険

「食欲がない」「吐く」ということでネコが来ました。
検査すると何かを飲み込んでいることがわかりました。
開腹したところ、60cmの細い紐がのどから腸までからまっていました。
ネコが遊びのつもりで紐を口にすると、食道から胃へ、さらに腸に引き込まれてしまいます。
発見が遅れると、命にかかわります。
ネコが口にしないように気をつけて下さい。
1305121.jpg
タグ: 誤飲
posted by ポウ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術

2012年08月14日

手術から1か月

1か月前に不妊手術したノラネコが抜糸のために来ました。
たまたま他の件で捕まって病院に来ました。
手術のときに毛を刈ってから1か月過ぎて、毛が伸び糸が埋もれていました。
ネコの手術ではナイロンの糸で皮膚を縫うことが多いのですが、青いのがそのときの糸です。
ノラだと抜糸ができないので、糸がどうなっているのか確認できませんが、今回は見ることができました。
皮膚はきれいで、糸が残っていても問題ないです。
1208141.JPG
タグ:不妊化
posted by ポウ at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 手術