2013年04月03日

上田城の桜

東京では桜が散っているそうですが、こちらでは今からです。
上田城の公園では、桜祭りが始まります。枝垂れ桜がきれいです。
今日は曇り空でしたが、桜を見に来たヒトが歩いていました。

石垣にひときわ大きな石があるのがわかるでしょうか。
これは真田石と呼ばれています。縦2.5メートル、横3メートルあります。
天正11年(1583)、真田昌幸(幸村の父)が上田城築城の際、太郎山から掘り出し、柱石として据え「真田石」と名付けたそうです。
元和8年(1622)、真田信之(幸村の兄)が松代へ移る時、この石を父の形見に持って行こうとしたが、数万人の人夫の力でも動かなかったと伝えられています。
1304032.jpg

お堀端の桜はどことなく風情があります。
明日から20度近くの陽気になる予報です。
ソメイヨシノが一斉に咲きだすことでしょう。
1304031.jpg

タグ: 上田城
posted by ポウ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然

2012年12月06日

雪の菅平

昨日久しぶりに菅平に行きました。
いつのまにか立派な展望台ができていました。
天気はいいのですが、所々に腰まで埋まる雪が積もっていて難儀しました。
写真はやや露出オーバーです。
1212061.JPG
posted by ポウ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2012年10月19日

ひかりゴケ

浅間山のふもとにある「鬼押し出し」に行ってきました。
230年前の噴火によってできたのだそうです。
現在は観光地になっているが、この噴火によって1000人以上の人が犠牲になったそうです。
10メートルもあるような岩の隙間に「ひかりゴケ」があります。
「光る」というよりも「反射する」というのが正確です。
道路標識のように、キラキラして見えました。
1210191.JPG
posted by ポウ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然